会長挨拶

 





2017-18 年度
東京八王子
ロータリークラブ会長
堀 博昭





東京八主子ロータリークラブ会員
昭和25年2月1日生
(株)エス・アイ・シー
代表取締役社長
ポールハリスフェロー 米山功労者

 

全ての人の生きがいにつながる奉仕活動を目指す。ロータリーの活動が社会に拡がる活動を目指す。

ロータリーの足跡を社会に残そう。

2017-2018年度、歴史と伝統を誇る東京八王子ロータリークラブの第59代の会長に就任させて頂くことになりました。さて、次年度、東京八王子ロータリークラブは、60周年を迎えます。人間に例えれば、遠暦を迎えます。本年度は、来る60周年に向けて、基礎をもう一度見直し、栄えある60周年を迎えましょう。

本年度の、RIテーマは、「変化をもたらす」です。地域社会と世界に変化を生み出したいという願い。

ロータリーを通じて、それを実現できるようになった人が集まった組織。組織として、ロータリーとは何か、何をしているのか、RI会長が、社会に

理解してもらうことの重要性を説いています。我々東京八王子ロータリークラブも、地域社会の変化に対応し、共生しながら、順応することこそ「真の変化をもたらす」ものと、確信しています。

今、振り返ってみれば、長年にわたって、奉仕活動を行ってきているにもかかわらず、社会からの認識は、まだ一つ至っていないと感じます。社会からの、ロータリーの活動に理解が得られれば、ロータリークラブの活動に光が当たり、ロータリークラブは何をしているかで、定義意義つけられたとき、見える奉仕活動を考えたいと思います。

超高齢社会高齢者が、若者が地域で生き生きと生活できる場を作ること。安心して子供を産み育てられる地域社会。そんなことを実現するために、様々な奉仕活動を行ってきています。しかし、これらの活動をロータリーの活動にとどめておくのではなく、広く多くの人に知ってもらい、その活動が燎原の火のように地域の中に拡がって行けるように活動できたらと思っています。

新たな事業は、東京八王子ロータリークラブとして、見える奉仕活動を目指したいと思います。

奉仕を通じて、社会の人々に、変化がもたらせられれば、そこに、ロータリークラプの足跡が残ると思います。

その足跡が残れば、会員増強にもつながるものと確信します。

会員増強は、東京八王子ロータリークラブの最大メンバー123名を目指し、本年度でできる限り会員増強に努めます。

 

また、会員・広報は、クラブ内の情報交流をさらに深め、会員の親睦を深め、基盤維持を推進し、更なる、基盤の充実を図り、クラプ員の誇りを社会に反映させてみたい。社会奉仕を研第し、感動を皆の心に、芽生えるよう努力を怠らないようにしたい。

迎えつつある高齢化社会に向かい、例会を通して、会員の心に触れ、情報を吸収し、更なるロータリーライフを有意義に過ごして頂きたい。

また、世間の情報交換手段の流れを汲み取り、SNS等を用いた情報交換手段をも活用し、公共イメージ向上、認められる広報活動の推進を実現する。

来るべき60周年に向かい、会員の総意を持って、記念事業への導きに挑み、魅力ある例会を目指して、共に歩み、地域から慕われる活動、地域への広報活動、会員増強に励みたい。

 

理事会を始め、会員の皆さんのご協力を、よろしくお願い申し上げます。

     
 TOPページ 沿革(歴史) 組織表 同好会 例会案内 archives 
 ロータリーの目的4つのテスト クラブの拡張 会員紹介 バナー紹介 奉仕活動 50周年記念誌
 会長挨拶
歴代会長幹事 委員会活動 年間予定 例会記録週報 過去年度週報

 東京八王子ロータリークラブ  事務局: 東京都八王子市旭町14-1 京王プラザホテル八王子7階 TEL:042-644-8611 FAX:042-644-4186
 例会場: 東京都八王子市旭町14-1 京王プラザホテル八王子 TEL: 042-656-3111(代) 例会日時: 毎週木曜日 12時30分より
 Rotary Club of Tokyo Hachioji RI  D2750 Tamaminami Group OFFICE:Keio Plaza Hotel Hachioji 14-1 Asahicho Hachioji-shi, Tokyo, Japan 192-0083
 Phone:+81-42-644-8611 Fax:+81-42-644-4186
 (C) 2013東京八王子ロータリークラブ Copyright (C) 2013 Rotary Club of Tokyo Hachioji. All Rights Reserved
.
 e-mail :e-mail (電子メールアドレスは迷惑メール防止のため画像化してあります)